MENU

「今日から真似して」モテる男は余裕がある。コツは切り替えが早くしつこくない。

PR:プロモーションを含みます

「モテる男性になるためには、女性への立ち振る舞いが重要です」

モテない男性は、よそ見せずに一点集中し、相手に対して真剣に向き合います。

そんなアナタは素晴らしい人間です!

でも結果的に損をしています。

なぜなら実際には、その間に他の女性との関係もあったはずなのに、思い込みで失敗してしまったということですね。

このようなアタックによって撃沈する経験をしたことがある人もいるでしょう。

特にマッチングアプリでの出会いでは、マッチングしメッセージを交換し、食事の約束まで進んだにもかかわらず、勝手にマッチングを解除してしまうこともあります。

このような行動は結果的に惨敗に終わり、付き合うこともなく終わってしまいます。

だからこそ知識を付けると同時に「慣れる事」が重要です。

今はマッチングアプリで出会うことは「当たり前」になっています。

細かい事は気にせず「ガンガンアタックしたもの勝ち」と言うこともあります。

なので先ずはマッチングアプリに登録してアタックする事が大切です。

マッチングアプリより早くデートの現実化「デートが1回無料」出来るアプリも存在します。

今すぐ出会いたくない人は決して使わないでください。

今すぐチェックしてみる

目次

モテる男は余裕がある。1人に絞らないから切り替えが早いし、しつこくないです。

モテない男性は一人の女性に執着しすぎて、真剣な姿勢が逆効果になることがあります。

一方、モテる男性は多くの女性との友人関係を築き、自然体で行動できます。

彼らは常に余裕を持って行動し、新しい関係を築くことができます。

モテるためには、まず多くの女性と友人になることが重要です。

モテる男は追いかけない。だからこそ余裕があってモテる

モテる男は追いかけない。だからこそ余裕があってモテる

モテる男性は、1人の女性を追いかけるよりも、女性を楽しませることに力を入れます。

なぜなら、女性は自分から追いかけられたいという欲求を持っているからです。

自信を持ち、多くの女性との対等な関係を築くことが重要です。

モテる男性は女性を楽しませることで、自然に彼女たちの興味を引きます。

自分を大切にし、女性が楽しめる環境を作り出すことがポイントです。

モテる男はフリーなら複数人にアプローチする

モテる男はフリーなら複数人にアプローチする

モテる男は、複数人の女性にアプローチします。

なぜなら、自身がフリーで付き合っていなければ、浮気にもならないからです。

正式に彼女がいなければ、誰とデートしても問題ありませんよね?

モテない男の考えは

モテない男性は、一人に執着しすぎて余裕がなくなります。

デートに誘う前からその一人の女性に全てをかけてしまい、必死さが伝わってしまうことがあります。

しかし、モテる男性は異なります。

彼らは常に複数の人に興味を持ち、自然な姿勢で行動します。

彼らには心の余裕があり、一つの失敗や拒絶でも「まっ、いっか!」と気楽に受け止めることができます。

そのため、彼らはしつこくならず、女性に対して魅力的に映るのです。

簡潔にまとめると、モテる男性は一人に固執せず、複数の人に興味を持つことで心の余裕を持ちます。

学習する事が可能です

モテる男はしつこくないけど誰にでも優しい

モテる男はしつこくないけど誰にでも優しい

モテる男性はどんな人に対しても優しいです。

なぜなら、好意の返報性が働いて自分に返ってくるからです。

好意の返報性とは、自分が良くしてもらった人には何かを返したいという気持ちのことです。

モテる男性は、表面的な関係であってもあらゆる人に優しく接します。

彼らは下心や見返りを求めるわけではありません。

そのため、彼らは自然とモテてしまい、アプローチをしなくても女性から好意を寄せられるのです。

モテない男がやってしまうのは



モテない男性がよくするのは、好きな女性だけに特別な優しさを見せること。

でも、その特別扱いは好意とは違うんだ。

女性は特別扱いされても不快には感じないけど、それが好意だとは限らない。

だから、全員に優しく接するのが賢明。下心なく他人に優しくすれば、好感度が上がるかも。

一点に集中するよりも、心が楽。そこから意中の女性が見つかるかもしれない。

大切なのは、様々な女性を喜ばせること。あなたの優しさにはそんな才能があるよ。

モテる男はしつこく話さない

モテる男はしつこく話さない

モテる男性は、自分自身のことばかりを話題にしないようにします。

自慢話は女性にとってつまらなくて迷惑になります。

たとえば、過去の偉業やエピソードを語ることは、よくある失敗例です。

自分の過去について楽しい思い出や苦労話を振り返ることはあるけれど、女性にはそれが魅力的に映らないことが多いです。

実際、女性は過去よりも明るい未来の話題を好みます。

だから、モテる男性は自慢話ではなく、女性が話しやすい明るいトピックを選びます。

モテる男は誘い方も上手で計画性がある

モテる男は誘いかも上手で計画性がある

モテる男性は女性を誘う方法も巧みです。

なぜなら、女性が優位になるようにスケジュールを考慮するからです。

事前に女性の好みをリサーチして、「○○と○○の美味しいお店があるけど、一緒に行かない?」と女性が喜ぶようなアプローチをします。

分からない場合でも、いくつかの美味しい店を自分で実際に試してリサーチし、準備しておきます。

和食や洋食、中華、イタリアン、エスニックなど、いくつかのお気に入りの店を開拓しておくことが重要です。

女性は美味しいものが好きなので、このような提案に対しては良い反応が得られます。

また、女性のスケジュールを優先し、誘います。

美味しい食事を楽しめる女性は断る理由も少なく、OKの返答を得やすくなります。

モテない誘い方は

モテない男性は配慮もせずに、「明日空いてる?週末はどう?」と聞きます。

「今日は都合が合う?」というのは、自分のスケジュールを優先し、相手を不快にさせる可能性があります。

こういった男性は、無計画である可能性が高く、「まぁ、どこかに美味しい店があるよね」と思われます。

振り回されるような誘いは、断りたくなるものです。

もし相手が「今日は予定が入っている」と返事をしてきても、「じゃあいつなら空いてる?」などとしつこいやりとりを避けましょう。

モテる男性は、「また誘うね」とスマートに引くことができます。

女性が楽しんでくれることを考えることが、誘った男性の責任です。

モテる男はメッセージもスマート

モテる男はメッセージもスマート

モテる男のメッセージはスマートです。

短いメッセージでも、女性にわかりやすく伝えます。

長文は読み疲れます。

女性の返信が遅くても焦りません。

間違っても、「あれっ?聞いてる?」「メッセージ見た?」なんて事は書きません。

相手のプライベートを尊重しているからです。

モテない男のメッセージは

モテない男性は必死になりすぎて、「まだかな、まだかな」と期待して焦ってしまいます。

焦りが増すとますます「しつこい男性」と評価されることになります。

女性だって忙しいことや事情があるので、いつもスマホを見ているわけではありません。

相手に時間を使わせていることを忘れず、メッセージの頻度に気を付けましょう。

一方的な行動は相手に悪い印象を与えるだけです。

ネチネチ悪口をいわない

ネチネチ悪口をいわない

モテる男は、悪口も言いません。

なぜなら、聞いている女性にとって不快な事だからです。

悪口自体がネガティブな要素ですよね。

人間的に幼くも見えるし、信用できなくなります。

そんな男性に女性は魅力を感じません。

悪口より、良い話をするのがおすすめです。

自信のなさからしつこく聞き直す

自信のなさからしつこく聞き直す

自信のなさから「いいの?」と聞き直すことです。

せっかくデートでokしても、聞き直されるとうんざりします。

アナタに対して「なんだか頼りなさそう」と感じます。

okなら、素直に受け取る方が男らしいです。

相手も勇気を持ってYesと言っているので、素直に喜びましょう。

「注意!」しつこい男は気持ち悪いので嫌われます

「注意!」しつこい男は気持ち悪いので嫌われます

しつこい男性は「気持ち悪い」と思われ嫌われます。

そんな注意点です。

本音と建て前

女性は本音と建前を使い分け、愛想笑いをしたり話に付き合ったりすることもあります。

しかし、建前だと気づかずに「自分もうまくいくのかも?」と思い込むことは危険です。

思い込みのままアピールしても、「この人勘違いしてるんじゃないの?」と不快に思われる可能性があります。

多くの場合、余裕がなく切り替えができない男性によく見られるパターンです。

妄想だけで突っ走ることを避けましょう。

自己中でプライドが高いと危険

自己中心的でプライドが高い人は、「自分が告白すればうまくいくはず」と思い込む傾向があります。

たとえ断られても、「そんなはずはない」と感じてしまうこともあります。

女性は多くの場合、優しく「オブラートに包んで」遠回しに言います。

恋愛経験の少ない男性は、それを勘違いしてしまうこともあります。

しかし、やんわりと断られている場合は、「絶対に押せばうまくいく」と自己中心的に解釈するのは止めましょう。

早く次の女性に切り替えてアプローチする方が、モテる可能性は高くなります。

断られた後で「なぜだ!こんなに好きなのに!」と逆上することは避けましょう。

恋愛する事しか考えていない

仕事もプライベートも家庭もあるのに、頭の中が「恋愛」の事しか考えていない男性は危険です。

好きな女性を見つけたら、四六時中その人の事を考えてしまいます。

ココロの声までダダ漏れしする男性に対して、女性は気持ち悪いと感じます。

ストーカー扱いされないように、気持ちを改めましょう。

自分磨きを行ない「相手を振り向かせる」余裕があればモテますよ。

まとめ

モテる男は、いつだってフェアで誰にでも優しいものです。

自身のココロに余裕があるからこそモテるし、女性にしつこく言い寄ることもありません。

そもそも1人の女性だけに執着しませんので、切り替えも早いので精神的にも楽なんです。

モテる男の思考を学習して、まめに練習することで「余裕があるモテ男」に成長していくはずです。

先ずは気軽に知り合いを作りましょう!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次