MENU

モテる男の会話術。初対面の女性に使える話のネタやコツは「したしきなかに」

PR:プロモーションを含みます

挨拶までは出来るけれど、緊張して不安感・苦手意識が邪魔をして後の会話がもたない。

女性から質問されても焦り、答えられずに会話が終わってしまう 。

緊張する男性にとって、こんな悩みって良くありますよね?

そんな時の解決策は「事前に会話の型」を用意しましょうです。

結論は 「したしきなかに」という頭文字をとった型を使います。

なぜなら、万人に共通する話題が振れる型ですので、覚えてしまえば誰でも簡単に使えます。

今回はそんなお悩みを解消する会話の型「したしきなかに」をご紹介していきます。

今回の参考はこちら

YouTubeチャンネル「みなこの圧倒的モテ男TV」でも有名な関口美奈子さん。

元№1銀座ホステスで「9年間で3万人の男性と接してきた実績」のある人で、最近では本も出版しています。

目次

モテる男の会話術。初対面の女性に使える話のネタやコツは「したしきなかに」

モテる男の会話術。初対面の女性に使える話のネタやコツは「したしきなかに」

先ほども言いましたが「したしきなかに」は会話の内容の頭文字です。

し→仕事、た→旅、し →趣味、き →気候、な→仲間、か→家族、に→ニュース

このように言い表します。

誰にでも当てはまる要素なので、会話に困る初対面などでオーソドックスに使われるネタなんです。

したしきなかにの「し」仕事について質問する

したしきなかにの「し」仕事について質問する

社会人になれば、ほぼ仕事をしているので鉄板の会話ができます。

最初は「お仕事は何されているんですか?」と聞けば、何かしらのアクションがあると思います。

答えてくれた話に対して、しっかりうなずき「なるほど!○○のお仕事をされているのですね」と返していくと、相手が話を進めやすくなります。

「バックトラック効果」という心理方法を活用したもので、簡単に言えば「オウム返し」です

あまり多用しすぎると、バカにしているように感じますので、最初の1・2回にしておきましょう。

実際の会話例も掲載しておきます。

会話の実例

初めまして、○○です。宜しくお願いします。

初めまして、□□と申します。宜しくお願いします。

□□さんの お仕事は何されているんですか?

私の仕事は××をしています。

なるほど!!××の仕事をしているのですね。

そうなんです。××の仕事は○○で△△で・・・

バックトラック効果を使うだけで「女性が勝手に喋ってくれて」簡単に会話を広げる事が出来ます。

仕事の内容を話してくれたら、「へぇー!そうなんですね!初めて知りました!!」「○○ってなんですか?」とか、会話をもっと広げることも可能なんです。

全ての話題に応用が出来ます。

したしきなかにの「た」旅・食べ物について質問する

したしきなかにの「た」旅・食べ物について質問する

た=旅・食べ物についての話題です。

  • お休みの時ってどこか旅行とか行ったりするのですか?
  • 最近ハマっている食べ物とかってありますか?

こんな感じで聞くのも定番の会話です。

みんなご飯は食べるし、どこかしら出かけますから簡単ですね。

もし、「最近は全く旅行に出かけていません」と言われても大丈夫です。

そんな時には「いつか行きたい旅行先はありますか?」とか「過去に行った旅行先で楽しかった所ってどんなところですか?」と、いくらでも話題を引き出すことが可能です。

旅行の思い出話になり、楽しそうに話しはじめたら、アナタも同じように楽しそうに「うんうん!そうなんだね!!」と、しっかり首を振ってリアクションしてあげましょう。

同調効果と言って、同じような感情や表情をすると、その相手に好意を抱くことです。

ミラーニング効果とも言いますね。

相手が気持ちよく話せるように、同調してあげることがコツです。

したしきなかにの「し」趣味について

したしきなかにの「し」趣味について

し=趣味についてです。

自分の好きな趣味は特に関心がもてる話題ですよね。

初対面だと、あまり深く言いたくないって、思う女性もいると思います。

自身でも、趣味がマニアックすぎて聞かれたくないって事もありますよね?

軽く「休日は何をして過ごしていますか?」くらいの効き方が良いかもしれません。

答えてくれた内容から、バックトラックや、同調効果を利用して会話を盛り上げてあげましょう。

上級テクニックで、逆マウンティングで共感する方法もあります。

例を挙げるとこんな感じです。

会話の実例

○○さん、休日は何をして過ごしていますか?

ライセンスを取得して、週末はダイビングを楽しんでいます。

えっ!!ダイビングをしているのですか!!凄い!!
僕も昔に体験ダイビングをやったのですが、凄く綺麗で感動したのですが、ライセンスとるの大変じゃないですか?

ライセンス取得のコツとかぜひ知りたいです!!

いっけん話をマウントで乗っ取っているように見えますが、やっていることは「女性を持ち上げること」を言っています。

同じ趣味で共感も生まれるし、ライセンスを取得している女性の方が、明らかに優位で上に立つことが出来ますよね。

共感+優位で女性は気持ちよく会話をしてくれるわけです。

慣れないうちは、親しい友人などで試して見ましょう。

したしきなかにの「き」気候について

したしきなかにの「き」気候について

き=気候についてです。

1番無難な会話が天気の話です。

今日は暑いですね!とか、だんだん寒くなってきましたね!なんてよく言うフレーズです。

近々で悪天候なら、この間の雨は酷かったですね!大丈夫でした?などから、会話が発生しやすくなりますよね。

例えば、「酷い雨で電車が止まって立ち往生して、なかなか帰宅できませんでした!」とか、「幸いにも偶然休みで家にいたのでのんびり出来ました」なんて返事が返ってくれば、「その後は無事帰れました?とか、よかったですね!ゆっくりおうちで何されていました?」話を広げやすくなります。

したしきなかにの「な」仲間について

したしきなかにの「な」仲間について

な=仲間についての話題です。

友達の話や、学生時代の話も会話のネタになります。

「私は学生のころ○○していましたが、○○さんの学生時代ってどんなことしてましたか?」みたいな感じで聞くと良いかもしれません。

心理学の自己開示と言って、自分の情報を相手にさらけ出すことで、相手も自己開示しやすくなることです。

例文でもあげたように、先に自分の話を言ってしまうことで、相手も何かお返しに話をしようとするようになります。

返報性の法則といって、相手に何かしてもらうと、自身からも何かを返そうとする効果があります。

自己開示と返報性の法則のダブルパンチで使える心理テクニックですよ。

お互いの自己開示が多いほど相手を知ることが出来るので、距離がより親密になることが出来ます。

焦らず一気に踏み込まず、少しずつ距離を縮める事が大切です。

したしきなかにの「か」家族について

したしきなかにの「か」家族について

か=家族についてです。

兄弟の話や従姉妹の話でも会話のきっかけとして使えるフレーズです。

特に相手の兄弟に子供がいれば、「うちの甥っ子が○○歳で可愛くてね」なんて話に発展すると、もともと母性が備わっている女性はたくさん会話をしてくれます。

話の勢いが付くと「ねぇ、みてみてうちの甥っ子がこんなに可愛くて」とスマホの画像や動画を見せてくれるかもしれませんよ。

一緒にスマホをみることになるので、距離感もグッと縮まるチャンスでもありますよね。

自然な雰囲気で相手のパーソナルスペースに入れるし、共感して好感度を上げることも出来ます。

上手くはまると、非常に強い力を発揮できるネタにもなりますね。

一人っ子だった場合には、ご両親や祖父母の話を聞いて発展させると良いかもしれません。

したしきなかにの「に」ニュースについて

したしきなかにの「に」ニュースについて

に=ニュースについてです。

直近でおきたニュースをチェックして話題にしてみましょう。

この間の○○のニュースあったでしょ?知ってる?みたいな感じに。

この際にあまり難しすぎる話題ではなく、答えやすいニュースにしましょう。

なお、ニュースにおいては「宗教と政治と野球」の話はしないことがベターです。

なぜなら、人それぞれに価値観が違うからです。

人前で「宗教と政治と野球」の話をすると、意見が対立し紛争に発展する可能性があって面倒くさいことになりますので、やめておきましょう。

悲しいニュースもあまりおすすめしません。

雰囲気もテンションも下がって会話が弾まなくなるでしょう。

会話を持続するポイントは相手をリスペクトすること

会話を持続するポイントは相手をリスペクトすること

モテる男の会話は圧倒的に女性優位に会話を広めていきます。

ポイントとしては、「相手の話を良く聞くこと」なんです。

なぜなら、会話はじぶんがするより、女性に喋らせることで満足感が得られるからです。

諺にもある「聞き上手は話し上手」というのは、誰しも1度は聞いたことがありますよね。

相手の会話を遮ることなく「うんうん!!へぇー!そうなんですね!」と抑揚を付けて、会話を盛り上げることが大切なんです。

眉も一緒に動かして表現すると、より大きなリアクションが取れて、女性の話に関心があると好印象を受けます。

凄いとおもったり、たのしいと思ったら、眉を上に上げて、悲しい話なら眉を下げるだけで、共感する表情を作れますよ。

わざとらしく行なわないよう、ちゃんと話を聞いてリアクションしましょう。

萎縮せず自信を持って話すこと

萎縮せず自信を持って話すこと

どんな状況でも女性は、男性を頼りにしたいものです。

初対面でも自信を持って話してくれると、安心感がうまれます。

大人の余裕がある男性は、女性の好感度を上げますよ。

逆に、緊張して落ち着きがなかったり、そわそわしているとなんだか頼りなさそうに思います。

女性にも緊張感が伝わり、楽しくなくなってしまいます。

対応策としては、胸を張って姿勢を正すことです。

人は緊張して萎縮するとカラダが縮こまります。

姿勢を正すことで、呼吸もしっかり出来て落ち着きを取り戻せます。

同時に話すテンポも普段よりゆっくり話すことを意識すると良いでしょう。

最初は慣れないかもしれませんが、何回も行なっているうちに話せるようになります。

安心してください、慣れてしまえば大丈夫です。

相手への気遣いを忘れない

相手への気遣いを忘れない

レディファースト呼ばれる言葉があるとおり、いつでも女性優位になるように気遣う事が大切です。

初対面でも、ちょっとした笑顔を心がけるだけで印象は変わっていきます。

メラビアンの法則では視覚情報が55%あると言われます。

心理学的にも、笑顔で物腰が柔らかそうなだけでも違いが出ることが分かります。

いつも優しい笑顔を心がけるようにしましょう。

会話でも女性が話しやすいように相づちを打ったり、うなずいたりリアクションすることが大切です。

自己重要感も活用し「褒める・労う・感謝する・肯定する・励ます」を活用すると、女性は認められている気持ちになりなお良いですね。

気遣いについてはこちらに掲載しています。

まとめ

まとめ

モテる男は、様々な知識と経験を使い、初対面の女性でも会話を楽しみます。

全ては、いかにその場で女性に楽しく喜んでもらえるかが大切なんです。

ちょっとしたコツさえつかめば、会話は簡単に弾むものなんですよ。

難しく考えずに、実際に知人から実践して練習してみましょう!

今回紹介した内容をしっかり覚え・復習し、初対面での会話に活用してもらえたら何よりです。

お読み頂きありがとうございました。

この記事を読んだ方におすすめ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次