MENU

[無口でクールは間違い]モテる男性は無邪気な笑顔を。モテない男には無愛想が多い。

PR:プロモーションを含みます

「無口でクール」がいかにデメリットなのか?

今回はこんな悩みを解決します。

この記事で分かる事
  • モテない男が無愛想で損をしている理由
  • 「無口でクール」がいかにデメリットなのか
  • 現状を変える方法

現状を変えて自分を取り戻し「魅力的な人間」になりましょう。

それでは解説します。

目次

モテる男は爽やかな笑顔で女性の好感度を上げる

モテる男は爽やかな笑顔で女性の好感度を上げています。

なぜなら笑顔は人に安心感を与えるからです。

もらった笑顔には、笑顔でかえしたくなりますよね。

これは返報性の法則と言って「何かをするとお返しがしたくなる」事です。

気持ちよく「こんにちは!」と笑顔で話す人に、嫌悪感を抱く人はいませんよね。

ところでモテない男は「無口でクールに決めた方が格好いい男」だと思う傾向にあります。

女性目線から見る無口でクールな印象は「何を考えているかわからない、怖い」です。

もしくは、プライドと自意識過剰のナルシストと、誤解される事もあります。

これではデメリットしかありません。

同じ無口でも、話の邪魔せず聞いて共感するなら、問題ないかもしれません。

女性は話すことが好きなので、聞き役に徹することで自己肯定感があがります。

自己肯定感=「自分の存在には価値がある」

無口でも安心出来るように、共感し・相づちを打ってあげるとなお良いです。

それでも、笑顔の方が安心感と魅力があることは確かなんです。

いつも笑顔なら良いかというと、そうでもない

いつも笑顔なら良いかというと、そうでもない

いつも笑顔でいると好感度が上がります。

しかし同じ笑顔でも「いつもヘラヘラしている」といかがでしょうか。

  • 自然とあふれる笑顔=素敵な印象
  • だらしなく笑うと=気持ち悪い

相手に媚びを売る笑顔は「いやらしさ」で逆に好感度が下がります。

媚びを売る笑顔→後で何かを強要されそう→不信感を感じる

媚びをうる笑顔は、相手の話を聞くとより「自身の好感度を上げること」しか考えていません。

自分の利益優先の笑顔→見透かされる→自己中心的な態度

根本的な笑顔の使い方を間違えると、手痛い目にあうでしょう。

変にヘラヘラするなら、笑わない方が良いです。

相手ありきなので、少しイメージを変えることが大切です。

モテる男性は自然な笑顔を振りまく

モテる男性の笑顔は、顔を「くしゃっ」とさせて自然な笑顔です。

笑顔でいる意識をする→相手から壁を感じない→話しやすいし、気さくなイメージ→女性からの好感度が上がる

ポイントは少年のような無邪気な笑顔をする事。

好きな事を語っている時は、自然と笑顔になります。

たとえて言えば「赤ちゃんをあやすときの笑顔」です。

誰でも赤ちゃんを見ると、自然と顔が緩んで「優しさ」にあふれますよね。

自然な笑顔をする時の参考にしてみてください。

必ず素敵な笑顔になります!!

笑顔で受け入れる態勢が出来ている

笑顔で受け入れる態勢が出来ている

モテる男は「いつも爽やかな笑顔」で、人当たりが良いです。

理由はこちらです。

ブスッとしかめっ面をする→怖い→人が離れてしまう

例えば、笑顔で元気よく「〇〇さん、こんにちは!」と言われて不快になる人はいませんよね。

笑顔で話すことは相手に敬意を払う事で、安心して会話ができるよう接する事が大切です。

ニコニコ笑って会話していると、自然と元気をもらえますよね。

相手が発するエネルギーをもらっているのと同じです。

逆に例えるとよく分かります。

イライラしている人がいる→場の空気がピリピリする→負のエネルギーを感じる

つまり元気いっぱいでいることで「周りの空気感も良く出来る」って事なんです。

そんな男性がいたら自然と仲良くなりたいですよね。

笑顔は人を引きつけるチカラも持っています。

相手に敬意を払い、いつも笑顔でいるように心がけてください。

おおらかで優しい

おおらかで優しい

モテる男には優しい人が多いです。

基本的によほどのことがないと怒りません。

もともと気持ちに余裕があるので「おおらかな態度」です。

なぜなら自身が優しくされたいなら、「先ずは相手に優しくする事」だと理解しているからです。

返報性の法則」と言って「相手に良くすると、必然的に自身に返ってくる」心理法則です。

相手との関係が良好で「いつか自身にも返ってくる」と分かっているなら、おおらかであった方が幸せですよね。

逆にクールなイメージで厳しい人だったらいかがでしょうか?

たえず怒っている→近寄りがたい批判やキツい言葉が飛んできそう・・・

無愛想で気難しい人と思われて嫌われます。

常におだやかな気持ちを保ち、優しくしましょう。

クールな男性は格好いい男というより怖いと思われる

クールな男性は格好いい男というより怖いと思われる

モテる男は印象も良く話しやすいですが、モテない男はクールに決めた方が格好いいと思います。

なぜならヘラヘラするより「ビシッと」クールに決めると格好いいと思うからです。

確かにビシッと決まっている男性は格好いいのですが、クールで冷たい感じに見えると逆効果です。

クールに決める→冷たそう→怖い→話にくい→近寄りたくない

こんなイメージを持たれると、もったいないですよね。

女性は男性より弱い生き物なので、危険と感じるところに近づきません。

第1印象でクールにきめるると、かっこよくも見えますが、怖いと感じる事もあると理解しましょう。

ギャップを使ってメリハリをつける

クールで格好いい男は、普段は気さくで笑顔が絶えないからこそです。

ギャップがあるから良いことです。

ただのクールな男だと「怖くてとっつきにくく」なります。

仕事をしている時にはビシッと決めて対応するのは大切です。

真剣に取り組んでいる姿をみた女性は「格好いい」と思います。

そんな中で不意に見せる少年のような笑顔に女性はドキドキします。

真面目に取り組む姿勢と、周りへの配慮を行える男性は明るくて素敵に感じます。

時と場合によってメリハリを付ける事がモテる男性です。

ふだん女性に話しかけるときには「明るい笑顔」で対応して、相手が心地よくなる事を意識しましょう。

壁を作らず仲良くなる姿勢が大切です。

言葉のフレーズ1つで雰囲気が変わる

女性は基本的に、優しい男性が好きです。

ぶっきらぼうな喋り方だと「怖い男」として見られてます。

なぜなら女性は男性より弱い生き物で、高圧的な態度は襲われるかもしれないと「防御反応」を起こすからです。

男性でも「恐そうな人」に睨まれたらビビりますよね?

女性は男性と会話する時は「おしとやかであったり、元気いっぱい」と相手ありきで会話をします。

同時に男性も同じように「丁寧に会話する」意識が必要です。

ナヨナヨして、へりくだる必要はありません。

かえって「たよりない男」に認定されるでしょう。

もう一つ言葉選びで大切なのが「理論責めしない」ことです。

女性は感情で話すことが多く、理論やロジックで言葉を返すと嫌われます。

なぜなら「上からものを言われている」ように感じるからです。

言葉選びで重要なのは「感情に寄り添うこと」です。

それでも意見を言うときには「うなずき共感して認めた上」で意見を言いましょう。

決めつけて解決策を出さないことがポイントですよ。

言葉を選んで丁寧に話すだけで雰囲気もよくなり、好感度があがります。

悩みを相談したいなら

恋愛が上手くいかなくて「誰にも相談」出来ない悩みってありますよね。

そんな誰にも、どうしても相談出来ないような悩みを【ピュア婚】で相談してみましょう。

恋愛経験が少ない人など「悩みが多い人」に適したサービスです。

「初期費用0円」なので、1度試して見ると良いかもしれません。


無愛想は相手をリスペクトしていない

無愛想は相手をリスペクトしていない

モテない男に、無愛想な人がいることが多いです。

コミュニケーションや会話において、相手をリスペクトすることは大切です。

もし無愛想な顔で話を聞いていたら、コミュニケーションが取れると感じますか?

答えはノーですよね。

もしかしたら「話はちゃんと聞いている!」と思うかもしれませんが、相手に伝わらないと意味がないです。

無愛想な顔をみて、話す相手を想像してみてください。

  • この人は怒っているのかな
  • 退屈なのかな
  • 何かマズいこといったかな

不安なイメージばかり考えてしまい、話を止めてしまうかもしれません。

無愛想はコミュニケーションの入り口から「自分で壁を作っている」ようなものです。

相手をリスペクトするには、表情でも伝わるように接する事が大切です。

どうせ会話するなら、楽しくコミュニケーションをとりたいですよね。

興味を示さないとモテない

女性の話に興味がなく無関心なことです。

「あっそう、へ~」こんな気のない返事していませんか?

いくら自分に感心のないことでも「ぞんざいな扱いをしている」と感じれば、怖く感じるし人は離れます。

クールな感じに見えて「この人は私に興味がないな」「好きじゃないんだな」と思われてしまいます。

恋愛対象外の烙印を押されることに間違いありません。

好きな女性の友達からも嫌われるかもしれません。

女性のネットワークは強く、悪い評判はあっという間に広がりますよ。

最低限のモラルはわきまえましょう。

笑顔で共感する事もコミュニケーションになる

モテる男性が女性と話す場合には「笑顔で頷く事」を意識します。

なぜなら女性の目を見て「笑顔」でいることで安心感を与えるからです。

「楽しそうに話を聞いてくれているな」と思うと会話が弾みますよね。

出来れば笑顔だけでは無く「うんうん!そうだね!!」など、言葉にして相槌をつくとより効果的です。

女性は「話をきいてほしい」と思いますので、アドバイスをしなくても「笑顔で共感するだけ」で好印象になりますよ。

笑顔で頷いて相づちを打つだけで、印象がかわりますよ!!

余計な自分語りはしないで「うなずき共感する」

余計な自分語りはしないで、うなずき共感する

良い雰囲気が作れる男性は「自分語りをしない」で隣で共感します。

女性は話すことが好きで、聞いてもらう→承認欲求が満たされる

自身が話す内容を、一生懸命うなずいて聞いてくれると嬉しくなります。

「耳は2つ、口は1つ」という有名な言葉があります。

「自分が話す2倍は人の話を聞きましょう」と言った意味です。

格言通りよく話を聞く男性は、好感度があがりやすいです。

聞く際に使う会話のコツを紹介します。

安心してください、簡単で誰でも出来ます。

ミラーリング効果

「ミラーリング効果」は簡単で「同じ言葉を繰り返す」だけです。

もしかすると、ミラーニングは「オウム返し」になり、「馬鹿にしているのでは?」と思うかもしれません。

しかし同じ言葉を返すことは、話をしっかり聞いている事だと認識されます。

効果を高めるには「うなずいて聞くこと」です。

逆にやってはいけない事は、「話を乗っ取ること」です。

実際の失敗例を紹介します。

雰囲気をこわす会話の失敗例

ねえねえ、ちょっときいてほしいことがあるんだよね。

うんうん、なになに?

あのね、最近ね、道ばたで出会った猫がかわいかったのよ♪

うん、猫が可愛かったんだね!

そうなの!ホント三毛猫みたいで愛くるしい顔で近寄ってきたんだよね。

そうなんだね、そうそう!三毛猫っていえばうちの近所にもいたんだよね。

えっ、う、うん。。。

そう!それでさ!その三毛猫が僕にすり寄ってあまえてきたんだよ!

ふーん。。。

あまりも可愛いから頭をなでたら、ずっどついてきちゃってさ!

。。。

彼からすれば会話を弾ませようと頑張ったつもりです。

しかし流れを見ると、完全に彼女の話を乗っ取っています。

女性は「自身の話を聞いて欲しい」だけなのに、自分語りをした上に「人の話のネタ」まで奪われたらイヤですよね。

これがやってはいけない「自分語り」の失敗談です。

続いて「好感度の上がる・雰囲気が良くなる」会話の流れを見ていきます。

好感度が上がる会話のやりとり

ねえねえ、ちょっときいてほしいことがあるんだよね。

うんうん、なになに?

あのね、最近ね、道ばたで出会った猫がかわいかったのよ♪

うん、猫が可愛かったんだね!

そうなの!ホント三毛猫みたいで愛くるしい顔で近寄ってきたんだよね。

そうなんだね、三毛猫みたいなんだね

「三毛猫みたいなんだね 」とミラーニング効果が入ります。

うん、とても野良猫には見えない感じの毛並みの良さで、ついついなでちゃった♪

足下に顔を押しつけて甘えてきたんだよ、ホント可愛い!

おぉ!甘えてくるってそれは凄いね!!

ここで共感して気持ちを盛り上げる。

そうなの、もう毎日の帰り道が楽しみになっちゃった♪

女性の話に共感して返事をするだけでも、共感が生まれもっと話したくなります。

会話のミラーニングを行なう事で、話を聞くだけで「彼にたくさん話をきいてもらった」と、承認欲求が満たされます。

満足することでココロがみたされ、好感度があがるわけです。

これがモテる男の雰囲気作りで「余計な事をしゃべらない」理由なんです。

よく見ると「モテる男」ってベラベラしゃべっていないですよね?

クールでも重要になるのが、ちょっとした行動から来る雰囲気作りなんです。

クールでも女性をよく見てちょっとした配慮をする

結論は同調行動を行なう事です。

良く観察する事で、その人の癖や行動が見えてきます。

  • 早口なのか?
  • ゆっくり話すのか?
  • テキパキしているのか?
  • のんびりしているのか?
  • 早口で話す女性には、同じ早口でしゃべる。
  • ゆっくり話す女性には、同じようにゆっくり話してあげる。

人は同じペースになると「同調行動の法則」が働いて安心するものです。

ペースを会わせることで、時間の流れも同じになり「居心地よい雰囲気」を作る事が出来ます。

感情面でも同調効果をうまく利用すると、一体感が出てより仲良くなれますよ。

  • 悲しい時には悲しそうに同調
  • 楽しい時には一緒に楽しむこと

逆に自身が楽しそうなのに、女性が楽しくなさそうだったら、雰囲気も壊れてテンションが下がりますよね?

同調行動の法則を上手く使って、より好感度を上げていきましょう。

歩くペースを合わせる

もう一つ大切なことがあって、女性の履いている靴などに配慮しましょう。

例えば女性がヒールを履いて一緒に歩いています。

ヒールで男性が歩くペースにあわせると、女性にとって「もの凄くツラい」です。

言うなれば「つま先足で早歩き」しているようなものです。

想像するとツラいことが分かりますよね?

それでも女性がヒールを履いてくるのは、他ならぬ「あなた」によく見てもらいたいからです。

「大丈夫?」と優しく声をかけて、歩くペースを合わせるだけで好感度も雰囲気も良くなりますよ。

配慮するか?しないのか?で、恋愛の対象に影響するものです。

少しの配慮で恋愛に昇格する可能性が上がるよって事です。

大丈夫です!難しいことはなにもありませんよ。

清潔感とチョットしたお洒落も大切

見た目の清潔感とチョットしたお洒落も大切

無邪気な笑顔の男性は必然的にモテますが、中でも清潔感は大切です。

身だしなみが整っていない男性→笑顔→なんだか汚らしくて不潔

既に第一印象で評価が下がるので、いくら素敵な笑顔でも「見た目が悪いばかり」に無駄になることもあります。

女性は清潔感を大切にするので「お洒落に気を遣う」と印象が変わりますよ。

とは言っても心配しないでください。

高いブランドを着る必要も無く「見た目が小綺麗」な格好をするだけで大丈夫です。

  • ヨレヨレのTシャツ姿→汚らしい
  • ファストファッションでも「パリっ」としていれば清潔

お気に入りでも「使い古した洋服」は定期的に買い換えておきましょう

顔だけで会話するのではなく、見た目の清潔感にも注目して全身の雰囲気で相手からの印象を変えましょう。

イケメンに変身して女性からモテてしまいましょう。

体型も笑顔に影響する

体型も笑顔に影響する

清潔感がある男性の笑顔は魅力的ですが、体型も重要です。

肥満体の男性→脂肪が揺れる→だらだら汗をかく→笑顔→不快

肥満男性は不潔で品がなく感じますが、引き締まった男性が無邪気に笑う姿は品があります。

肥満は痩せれば変えられる要素なので、カラダを鍛えて見ることも大切な事です。

心身共に健康的なら「表情」も明るくなり、笑顔がより一層魅力的に変わります。

カラダを鍛えると「分かりやすく」格好良い自分になって自信がつきますよ!!

へりくだったりネガティブ思考だと笑顔がなくなる

へりくだったりネガティブ思考だと笑顔がなくなる

我が強く自分勝手に笑っても不快に感じますが、「どうせオレなんか・・・」とネガティブな気持ちだと笑顔がなくなります。

自分自身が嫌いな人が「他の誰かを幸せにする事」など出来ませんよね。

自身の無さをアピール→面倒くさい→笑顔以前の問題→モテない

能ある鷹は爪を隠すものですが、1つでも「自分の誇れること」を成し遂げてみましょう。

自信を持つ事でココロに余裕が生まれて、相手にも優しくなり「自然と笑顔」になります。

大丈夫です!!アナタにも「必ず」人に出来ない何かを持っていますから。

今日から悲観的にならずに、自分を褒めて持ち上げてみましょう。

笑顔にもちょっとコツがある

笑顔にもちょっとコツがある

笑顔にで重要なのは口角を上げること。

口角をあげると表情が柔らかくなるからです。

画像を見比べてみてみてください。

1枚目は口角があがっていない笑顔。

口角が下がっている笑顔

次に口角があがっている笑顔です。

口角があがっている笑顔

後者の方がより魅力的ですよね。

口角を上げる?」だけでも人から見る印象って変わります。

ではココロでは笑顔で、見た目が無愛想だったらどうでしょうか。

無愛想な顔

自身が笑っているつもりでも、相手に伝わらないですよね。

メラビアンの法則で、人の目から入る情報が55%だといっています。

つまり口角をあげるだけでも、印象がよくなります。

演技でも良いので意図的に口角を上げてみましょう!!

笑顔のコツ「口角を上げる方法」

口角をあげる為のコツは、毎日鏡を見て笑うことです。

口を「ウイスキー」と言葉にして、頬をあげるようにして見ましょう。

「ウ・イ・ス・キー」の全ての言葉に口角があがる横開きをします。

実際に自分の顔をチェックすると、口角があがっているか分かります。

わかりにくい場合は、最初に割り箸で奥歯で噛み「い」の形にして、口角があがる事を確認してください。

口角は表情筋を使いますが、普段から笑っていないと筋肉が衰えています。

普段からあまり笑わない人が行なうと、頬の筋肉がだるく感じるかもしれません。

表情筋を使えていない証拠です。

「笑う門には福来たる」と言う言葉があり、笑顔が自身も周りも幸せに感じます。

表情筋を鍛えて魅力的な男性になりましょう。

悩む前に行動する事で、アナタの人生が変わります!

クールな男性のメリットは

クールな男性のメリットは

ギャップが使える

普段クールな男性が好きな女性の前だけ変わるとギャップが使えます。

いつも落ち着いて周りに流されず頼りになる人ほどギャップの破壊力がメリットです。

意外性の心理です。

母性本能を動かす

クールな雰囲気から「たまに見せる無邪気な笑顔」に女性の母性本能が反応し、思わず好きになってしまいます。

特にクシャッとした子供のような笑顔を見せたときに、女性はキュンとくるでしょう。

優しさで好感度が上がる

普段クールな人が、子供や動物の前では優しい笑顔になる男とモテます。

日常では感じられない意外性が見れるので好感度が上がりますよね。

動物や子供に優しい人で悪い人はいないと感じ、女性のポイントも上がります。

クールなのにチョットおっちょこちょい

普段クールに対応をする人が、思わぬ凡ミスをやる「おっちょこちょい」な感じで好感度が上がります。

「あっ!この人もたまにはドジするのね」こんな感じに。

思わず照れ笑いして「やっちゃったぁ」なんて素直に言えたら「かわいらしく」てキュンとするでしょう。

普段クールであるが故の落差がポイントです。

実はお洒落だった

普段は仕事着で分からなかったが、私服がお洒落だった場合も女性に刺さります。

地味で無難な格好しかしないと思われていたら実はお洒落だった。

よく分からなかっただけに、サラッと着こなしていれば印象は爆あがりします。

クールな雰囲気を利用してモテる

クールな雰囲気を利用してモテる

現在のイメージを逆手にとって「モテ」に変える事も可能です。

普段のクールキャラを上手く利用するとギャップでモテます。

  • 一見冷たそうに見えて「実は優しい」
  • 怖そうに見えて「実は温厚だった」
  • 話にくいと思ったら「明るく楽しい人だった」

ポイントはイメージを覆すことです。

普段とイメージの落差が大きいほど効果的。

「あっ!意外!実は〇〇さんってこんな人だったのね♪」

こんな風に言われたら、しめたものです。

女性でもいますよね?

  • 「バリキャリ女子なのにマンガ好き」
  • 「エリート医師で近寄りがたい雰囲気なのに実はお茶目だった」
  • 「可憐なイメージなのにスポーツ大好き」

思っていたイメージと違ったとき人の心は動きます。

笑顔の練習が出来たアナタなら、ギャップを使って2倍モテる確率が増えるって事ですよ。

クールな男性がエスコートするとモテる

ク-ルでモテる男は普段から努力し、上手にエスコートして良い雰囲気作りをします。

全ては「相手ありき」と考えて行動すれば自ずと雰囲気は良くなります。

モテる男が雰囲気を良くするための、ちょっとした行動をまとめておきます。

  • レストランなどの扉をあけてあげる
  • 女性がトイレ行っている間に会計をしておく
  • 買い物に付き合い荷物を持ってあげる
  • 歩く速度を合わせる
  • 「大丈夫?」と聞く
  • 今日はどうだった?と心配してあげる
  • 彼女の友達も褒める
  • 車の扉を開閉してあげる
  • ちょっとしたサプライズを用意する
  • 会話のテンポを合わせる
  • ご飯の食べる早さを合わせる
  • 家までちゃんと送る

水野敬也さんの書籍引用~

クールでもちょっとした気遣いをすれば、女性との雰囲気作りに影響しますよ。

映画のワンシーンを観察したり、モテる男の仕草を見て実践しましょう。

応酬話法を使う

応酬話法を使う

クールな男性でも相手に気持ちよくする会話テクニックを使うと婚感度を上げられます。

なぜなら相手が気持ちよく話せると、アナタに気さくで良い人だと印象付ける事が出来ます。

使うのは「応酬話法」

応酬話法は常に相手が答えやすいように会話を進める方法です。

水泳の泳ぎ方や、ジョギングの走り方・野球のバットの振り方など、正しい方法があるのと同じように、話し方にもコツがあります。

話し方のコツは簡単で「相手の話をしっかり聞き取る」事です。

有名な言葉で「人には耳が2つで口1つ」というものがあります。

自身が話す前に「人の話を良く聞く事が大切!」と言う事です。

相手の話を良く聞き、理解することで「相手が何の回答を望んでいるのか」が分かります。

話を聞かず曖昧な回答をすると、間違って発した言葉は訂正出来ません。

例えば釘を木材に1度でも刺してしまったら、その穴は埋まることはありませんよね。

言葉も同じで1度発してしまったら修復することは出来ません。

つまり相手の話を真剣に聞く必要があり、真剣に答える事で正しい会話になります。

逆に真面目に聞いていなければ、返事も中途半端になります。

良くある会話で、スマホ片手に話を適当に聞いて「うんうん」と相づちを打って「ねぇ!ちゃんと話を聞いてるの?」と言われる事がありますよね。

これでは正しい会話になりません。

人は日常から考えていることが、そのまま言葉になります。

いつも「文句や陰口や乱暴な言葉」を考えている人は、会話もネガティブになります。

逆にいつもポジティブで楽しい事を考えている人の会話は、必然的に明るくなります。

例えば「いつも店員に文句を言ったりする人」っていますよね。

いつも文句ばかり言う人は、ネガティブな空気感をまとっていますので、一緒にいて気持ちよくないです。

ネガティブな空気感は、周りを巻き込みますので、会話は楽しくないですよね。

つまり「アナタ自身の普段の態度」でも、会話に大きく影響しますよって事なんです。

いつも気さくで・おおらかであるように、気持ちをポジティブにしておくことが大切。

相手の話を親身に聞いて、ポジティブでプラスになる返事をしましょう。

まとめ

まとめ

モテる男はいつも笑顔で相手へのリスペクトを忘れません。

「相手がどう思うのか」と配慮し、明るく振る舞う事で、周りからの評価に繋がります。

「笑うことはちょっと苦手だな」と思ったアナタも、学習して練習することで親しみのある人間に変わります。

そんなアナタも出会いを探して、素敵なお相手に「より笑顔」になってもらえるよう心がけてみてはいかがでしょうか。

ダメ元でも実践してしまえばアナタの人生は変わりますよ!!

お読み頂きありがとうございました。

無愛想な顔も問題ですが、ヒゲのお手入れも大きく印象に差を付けます。

太っていると性格にも影響があるかもしれません。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次